2016年11月21日

第31回日本植生史学会大会

11月19日(土)・20日(日)は第31回日本植生史学会大会へ出席,研究発表を行いました。














19日は創立30周年記念大会として,シンポジウムが行われました。私は話題提供の一つで,残存デンプン粒分析についてお話しました。











20日は口頭発表を行いました。
渋谷綾子(国立歴史民俗博物館)・三宅裕(筑波大学)・近藤修(東京大学)・澤藤りかい(東京大学)「ハッサンケイフ・ホユック遺跡から出土した石器と人骨の歯石に対する残存デンプン粒分析」  

0 件のコメント:

コメントを投稿