2016年2月3日

共同研究:資料の見方

 
2月1日(月)共同研究の第2回研究会で報告を行いました。今回は「資料の見方」がテーマで,考古科学,中世考古学,歴史学の立場からどのような情報を資料から取り出すのかが提示されました。
 
今回の検討や2月27日のシンポジウムをふまえ,来年度以降は「総合資料学の構築」に向けて各ワークショップが開始されます。

0 件のコメント:

コメントを投稿