2015年4月27日

経済と社会

25日(土)は近江貝塚研究会に参加しました。テーマは「縄文弥生移行期の動植物資源利用」でした。

【報告者】
山崎健(奈良文化財研究所),佐々木由香(パレオ・ラボ)

どちらの報告も大変興味深いもので,動植物遺体から当時の生業,経済,社会について考える重要性を改めて認識させられました。


次回は5月16日(土)に開催予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿