2014年9月11日

ハッサンケイフ・ホユック遺跡4日目

10日はゲストハウスで石皿から分析試料を採取しました。土付きのまま水洗されていないものです。試料採取後にこれらの石器を水洗し,さらに試料を採取しました。


また,石皿と磨石でヘーゼルナッツ(Corylus avellana)をすりつぶす簡単な実験を行いました。石器は2009年にトルコ調査隊が発掘した実際の遺物ですが,遺跡に放置されていたものです。残存デンプン粒の結果と比較し,デンプン粒の遺存状態を確認するため,これらの実験用石器から試料を採取しました。



こうした実験は他の研究でも行う予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿