2014年8月12日

英国人の語る日本考古学

下記のご案内をいただきました

第2回石橋財団レクチャーシリーズ 
「考古学をめぐる日欧交流の物語:お雇い外国人から現代につながる絆」

期日:2014年10月25日(土)13:30-16:00(開場13:00)
会場:東京国立博物館 平成館大講堂


[プログラム]
講演1:サイモン・ケイナー(セインズベリー日本藝術研究所)
お雇い外国人ガウランドが陵墓の中で見たもの」

講演2:オリバー・クレイグ(ヨーク大学) 
「先史時代の人々の栄養、食事そして料理: ストーンヘンジから縄文」
 
パネル討論会 「考古学における日欧交流」
モデレーター:白井克也(東京国立博物館)

講演要旨や会場アクセス等の詳細はこちらまで。

0 件のコメント:

コメントを投稿