2014年7月29日

歯石のデンプン粒

宮崎県都城市で出土した古墳時代の人骨歯石からデンプン粒を検出したという記事です。

産経ニュース
読売新聞
宮崎日日新聞

記事によると,アズキVigna angularis,オオウバユリCardiocrinum cordatum であると同定されたようです。

どちらの植物のデンプン粒も特徴的な形態を示します。属レベルではなく,種レベルで同定された根拠とともに,日本の中部以北や北海道に分布するオオウバユリが古墳時代の九州で存在していたのか,知りたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿