2014年5月22日

40年前に出土した石器の分析

本日,掲載誌をいただきました。

渋谷綾子. 2014. 中峠遺跡第6次調査から出土した石器の残存デンプン粒分析. 下総考古学23: 160-161. 

---
新しく出土した資料を対象とすれば,異物混入や汚染を極力避けることができます。「どんな条件の資料でも分析した」結果,判ってきたことの1つかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿