2013年9月21日

トルコ調査4日目(最終日)

昨日に引き続き,今日も倉庫に収蔵されている石皿の試料採取を行いました。

今年の発掘で出土した石皿
昨年までの発掘で出土した石皿

今日までの調査で自然礫2点を含め,合計18点から試料を採取したことになります。石器の材質は主に石灰岩で砂岩も一部含まれています。試料採取時の観察では,汚染の問題は極めて低いと思われますが,今年の発掘調査で出土した石皿3点について,周辺の土壌試料も採取していただきました。

 
残存デンプン粒が検出されるのかどうか。言いかえれば,ハサンケイフ・ホユック遺跡で大量に出土している石皿の用途を示す証拠を見つけられるのかどうか。検鏡時の課題です。

明日トルコを出国し,23日(月)に帰国する予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿