2013年9月19日

トルコ調査2日目

今日は遺跡で保管されている石皿の試料採取を行いました。比較のため,保管場所付近の自然礫からも試料を採取しています。

枯草や種子が落ちている露頭で保管されていますが,雨はあまり降っていないとのことです。
 
 















作業員の方からいただいた根茎。地元では「kember」と言うそうで,いわゆる薬用植物です。学名は今のところ不明です。


【追記】
検索した結果,下記の塊茎であることが判りました。糖尿病への効用があるようです。

Arum detruncatum C.A.Mey. ex Schott var. virescens K.Alpinar & Miller (Araceae) 
地域特有の名称:Karibel

文献例:
Altundag E, Ozturk M (2011) The 2nd International Geography Symposium GEOMED2010: Ethnomedicinal studies on the plant resources of east Anatolia, Turkey. Procedia Social and Behavioral Sciences 19:756-777. doi:10.1016/j.sbspro.2011.05.195

0 件のコメント:

コメントを投稿