2012年11月30日

北黄金貝塚の資料調査

11月28日(水)・29日(木)に,北海道伊達市北黄金貝塚へ資料調査をしてきました。

当初の予定は27日(火)から開始することになっていましたが,嵐の影響で2日間の調査となりました。






北黄金貝塚(きたこがねかいづか)











この遺跡からは非常に多量の磨石類や石皿が出土しており,それらは水場遺構で集中して出土したそうです。











一部の石器は庭の石として使われています。



今回の調査では,石器10点より試料を採取しました。残存デンプン粒が検出できるのか,そして石器の用途を解明できるのか,検討していきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿