2011年8月28日

デンプン論文

最近手に入れたデンプンの論文です。カボチャのデンプン粒は初めて見ました。

  • 藤田修三, 杉本温美, 不破英次. 1983. 粒径の異なるジャガイモデンプン粒の特性とラット消化機能におよぼす影響. 日本栄養・食糧学会誌 36 (6): 453-459.
  • 岩崎裕介, 松田智明, 新田洋司. 2001. 登熱中のコムギ子実胚乳に認められるデンプン粒の分解. 日本作物学会記事 70 (2): 233-234.
  • 奈良省三, 坂倉正司, 小宮孝志. 1983. デンプン粒の酸抵抗性について. 三重大學農學部學術報告 67: 87-93.
  • 島田保子, 根橋弘江. 1980. 加熱調理によるぎんなんの組織化学的変化(第1報)―薄皮剥離の方法とデンプン粒,たんぱく質組織の形態変化. 調理科学 13 (4): 54-61.
  • 杉本温美, 西原公恵, 不破英次. 1984. ハスおよびクワイデンプンの二,三の性質について. 日本栄養・食糧学会誌 37 (5): 465-473.
  • 吉田稔. 1989. カボチャの組織とデンプン粒. 北海道大学農学部農場研究報告 26: 17-30.

0 件のコメント:

コメントを投稿