2010年8月30日

国際植物考古学シンポジウム

国際植物考古学シンポジウムが総合地球環境学研究所佐藤プロジェクトの主催で下記の通り行われます。

テーマは「人間社会史における雑穀の重要性」で,各国の研究者により考古学,民族学,言語学などの視点から,世界の雑穀研究の現状が報告されるそうです。

日時: 9月19日(日)~20日(月・祝) 10:00~17:00
会場: 国立科学博物館 日本館2階 講堂
言語: 英語

※入場無料(博物館入館には600円の入館料が必要)
※問合せ先: 総合地球環境学研究所・佐藤プロジェクト

0 件のコメント:

コメントを投稿