2010年3月8日

なぜデンプン粒が残るのか?

という問題を検証した論文です。

Langejans, G. H. J. 2010. Remains of the day-preservation of organic micro-residues on stone tools. Journal of Archaeological Science 37: 971-985.

ちなみに,遺跡におけるデンプン粒の残存要因に関する研究は次のものがあります。一部,土壌科学の文献も含んでいます。
  • Ashman, M.R., G. Puri. 2002. Essential soil science: a clear and concise introduction to soil science. p.198. Blackwell Science Ltd, Oxford.
  • Barton, H. 2009. Starch granule taphonomy: the results of a two year field experiment. terra australis 30: Archaeological science under a microscope: studies in residue and ancient DNA analysis in Honour of Tom Loy (M. Haslam, G. Robertson, A. Crowther, S. Nugent, L. Kirkwood Eds.), 129-140. University of Queensland Press, Brisbane.
  • Barton, H., P. Matthews. 2006. Taphonomy. Ancient Starch Research (R. Torrence, H. Barton eds.), 75-94. Left Coast Press, INC., Walnut Creek.
  • Lentfer, C., M. Therin. 2006. Starch assemblages track modern environmental variation. Ancient starch research (R. Torrence, H. Barton Eds.), 146-150. Left Coast Press, INC., Walnut Creek.
  • Evers, A.D., D.J. Stevens. 1985. Starch damage. Advances in cereal science and technology (Y. Pomeranz Ed.) VII. 321-349. American Association of Cereal Chemists, St. Paul.
  • Lu, T. 2003. The survival of starch residue in a subtropical environment. terra australis 19: Phytolith and starch research in the Australian-Pacific-Asian regions: the state of the art. Papers from a conference held at the ANU, August 2001, Canberra, Australia (D. M. Hart, L. A. Wallis Eds.), 119-126. Pandanus Books, Canberra.

Langejansの論文は,デンプン粒の残存要因に関するモデルを提示しています。今後の研究活動の一環で同じ方法による実験を行ってみようと考えています。

1 件のコメント:

  1. 澱粉研究の熱心な姿勢、敬服しています。
    世界各地でいろいろな人が研究しているのですね。
    以下、雑然とした感想です。
    考古学では、澱粉分子ではなく、澱粉粒の形態を研究対象にしていますが、澱粉粒の残存要因(または消失要因)と澱粉分子のそれでどこが違うのか、興味があります。
    澱粉分子の分解であれば、pHに依存する化学的分解と微生物が関与する酵素的分解ですが、澱粉粒の消失では流出など物理的な要因も関与するのでしょうか?
    pHに左右される化学的分解では、土壌を形成する粘土鉱物の固体酸としての性質が関与すると思います。
    日本の土壌は酸性、且つ高湿度なので、古代の人骨が残存しにくいとの考古学の通説が本当であれば、澱粉も残存しにくいと類推されます。が、澱粉粒を遺跡で検出、確認されておられるご様子、今後の進展を期待しています。

    返信削除