2010年3月6日

弥生時代前期の雑穀種子

徳島市庄・蔵本遺跡から,弥生時代前期(約2500年前)のアワ(Setaria italica Beauv.)やキビ(Panicum miliaceum)などの種子が多数出土したというニュースです。どちらも種子の写真が掲載されています。

産経ニュース
弥生時代前期のアワ,キビなど雑穀種子が出土 徳島大構内の遺跡

徳島新聞
弥生期からアワ栽培 徳島市の
庄・蔵本遺跡の種子分析

0 件のコメント:

コメントを投稿