2010年1月24日

動物考古学の研究

昨日は,近江貝塚研究会の例会でした。今回は動物考古学がテーマで,北陸地域の貝塚,縄文時代から弥生時代にかけての漁撈活動を対象とした発表が行われました。

植物考古学の研究と直接的に結びつけることはできませんが,縄文時代から弥生時代の人間活動をどのように研究していくか,いろいろな研究の方向性を思案するきっかけになりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿