2009年9月27日

景観史の研究

昨日は,近江貝塚研究会の例会でした。今回は景観論をテーマとしており,近代の飛騨地方における村落と食料資源の利用,オセアニアの文化的景観の発表2件が行われました。

直接的に植物考古学とは関わりませんが,考古学を研究する一人としていろいろと考えさせられました。

0 件のコメント:

コメントを投稿