2009年4月5日

京都&奈良

3日(金)は総合地球環境学研究所で会議に出席し,4日(土)は奈良文化財研究所で研究会に参加しました。

3日の会議は「農業が環境を破壊するとき-ユーラシア農耕史と環境」の全体会議です。この会議で私は「デンプン分析でどこまでわかるのか」を主題に,現在までの研究状況を報告しました。


4日の研究会は,北陸へ一緒に行ったアメリカ北西部の考古学者たち(4月1日参照)が彼ら自身の研究を発表したものです。

今週は,いろいろな所へ行って勉強した1週間でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿