2008年6月16日

日本文化財科学会第25回大会

鹿児島国際大学で6月14・15日に開催された日本文化財科学会第25回大会に参加しました。

今回も数多くの研究発表があり、最新の研究動向を把握することができました。残念ながら、初日の研究発表を聞くことができなかったのですが、古環境、植生変遷、農耕などさまざまなテーマの発表があったようです。

ポスター発表も分野が多岐にわたっており、植物考古学の分野としては、環境変動やDNA、土壌などのテーマの発表がありました。

0 件のコメント:

コメントを投稿