2006年8月8日

最新の英語論文

World Archaeologyの最新号に日本植物考古学に関する論文を見つけました。
  • Matsui, A. and Kanehara, M. 2006. The question of prehistoric plant husbandry during the Jomon period in Japan. World Archaeology 38 (2): 259-273.

"The two authors have been working together on various topics and at various sites in Japan, Korea and China. "

和訳:「著者のお二人は日本、朝鮮、中国における色々なテーマやさまざまな遺跡について長年共同で研究している」

--World Archaeology 38 (2): 273.

0 件のコメント:

コメントを投稿