2015年1月22日

IWGP関係の論文

一昨年に行われたthe 16th Conference of the International Workgroup for Palaeoethnobotany (IWGP)関係の論文が雑誌「Vegetation History and Archaeobotany」の最新号で公開されました。そのうち,下記は残存デンプン粒分析が載っています。
  • García-Granero, J. J., Lancelotti, C., Madella, M. 2015. A tale of multi-proxies: integrating macro- and microbotanical remains to understand subsistence strategies. Vegetation History and Archaeobotany 24: 121-33.

0 件のコメント:

コメントを投稿