2013年4月26日

澱粉研究懇談会

第53回澱粉研究懇談会(Starch Round Table,SRT)で,残存デンプン粒分析について話すととなりました。6月6~8日に伊東市で開催されます。

資料集用の原稿を提出し,受領確認をしていただいたところです

発表スライドは少しると思いますが,「考古資料に残留する澱粉(デンプン)粒からわかること」という題で講義を行います。普段関わることのない化学者の方がたに,「考古学の研究でデンプン粒から何を解明しようとしているのか」,お話することができればと考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿