2011年5月4日

クルミ割り人は草を食べた

東アフリカの「クルミ割り人(Nutcracker Man)」であるパラントロプス・ボイセイ(Paranthropus boisei,190~140万年前)が,クルミではなく草を食べていたという分析結果です。

  • Cerling, T. E., Mbua, E., Kirera, F. M., Manthi, F. K., Grine, F. E., Leakey, M. G., Sponheimer, M. & Uno, K. T. 2011. Diet of Paranthropus boisei in the early Pleistocene of East Africa. Proceedings of the National Academy of Science (PNAS). doi: 10.1073/pnas.1104627108

0 件のコメント:

コメントを投稿