2008年12月21日

鹿児島の調査

18日から19日にかけて,鹿児島県立埋蔵文化財センターに行ってきました。

縄文時代早期の遺跡から出土した石皿のデンプン分析を行うため,サンプルを採取するのが今回の目的です。また,別の遺跡の土器付着物についても,サンプルを採取してきました。

分析によってどんなデンプン粒を見つけるのか,今から楽しみです。


0 件のコメント:

コメントを投稿